【名護】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らは18日午前もキャンプ・シュワブのゲート前で抗議行動を展開した。

「新基地建設阻止するぞ」と拳を突き上げる市民ら=18日午前9時54分、名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前

 10時現在で約60人が参加し、拳を突き上げながら「新基地建設阻止するぞ」「最後まで闘い抜くぞ」と反対の意思をアピールした。

 ヘリ基地反対協議会の安次富浩共同代表は「私たちは絶対にあきらめない。弾圧にも屈しない。皆で団結し、大きな闘いをつくっていこう」と呼び掛けた。