2014年の日本民間放送連盟(民放連)賞が18日発表され、琉球放送(RBC)が3部門で受賞した。

 テレビ報道番組部門では「戦場のうた 元“慰安婦”の胸痛む現実と歴史」が最優秀に選ばれた。このほか、テレビCM部門で「RBCおきなわ健康長寿プロジェクト 歩くーぽんフォアボール篇」が最優秀、ラジオ教養番組部門で「慰霊の日特別番組 伝えたい寄言」が優秀になった。

 また、エフエム沖縄の「花キューピットpresents ゴールデンアワー母の日スペシャル」がラジオ生ワイド番組部門の優秀に選ばれた。