琉球王朝第18代尚育王(1835~1847年在位)の肖像画「御後絵おごえ」が復元され、首里城公園の黄金御殿で18日、報道各社向けに公開された。19日から始まる企画展で一般公開される。

写真を基に復元された琉球王朝第18代尚育王の肖像画(沖縄美ら島財団提供)

 御後絵は、歴代琉球国王が死去した際に描かれる肖像画で、尚円王から尚育王まで10枚が確認されている。沖縄戦で全て焼失したが、今回、戦前に撮影されたモノクロ写真をもとに、5年かけて復元した。