米軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古の米軍新基地建設に反対する「止めよう新基地建設! 9・20県民大行動」が20日午後2時から、辺野古の浜で開かれる。

 実行委員会は3千人以上の参加を目指し、一般向けに本島各地から計40台のバスを用意。団体専用を合わせて計70台以上に達する見通しで、8月にキャンプ・シュワブのゲート前で開いた第1弾に比べ倍になる。

 集会では、呼び掛けた野党国会議員や、現地で抗議行動を続ける市民団体のあいさつがあり、基地建設断念を求めるスローガンを採択する。