沖縄防衛局は18日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた埋め立て変更申請の補正書を沖縄県土木建築部に提出した。審査を進める県が指定した補正の提出期限は26日までだったが、1週間余り前倒して提出した。県は補正書の確認を進めており、書類に不備がなければ内容審査に入る。