11月16日投開票の知事選挙と同日選挙の公算が大きい那覇市長選挙で、自民党県連の候補者選考委員会(委員長・国場幸之助衆院議員)の正・副委員長は19日、沖縄県連所属の医療や建設など各業界の職域支部十数団体の役員から意見を聴取した。