男子八種競技の最終種目1500メートル。トップのシャープ宣(那覇西2年)は、大会新記録を確信して両手を上げてゴール、最後は大雨でぬかるむトラックに倒れ込んだ。 5分に近いタイムを出さなければ記録更新はない条件下で、4分47秒01の自己ベスト。7日の県秋季大会から1分以上タイムを縮めた。