【粟国】沖縄電力(大嶺満代表取締役社長)は、粟国村のマハナ展望台近くで6月30日から営業運転を始めている粟国可倒式風力発電設備の愛称を「風粟(ふうあ)くん」に決めた。地域に親しまれるように、村の児童生徒から名称を募集し、粟国中1年の玉寄由利亜さんの案を採用した。