沖縄県は19日、働きやすい職場環境づくりを進めるワークライフバランス企業として損保・生保代理店業務やauショップ経営のりゅうせき商事(浦添市、富原加奈子社長)を認証した。県庁で交付式があり、下地明和商工労働部長が認証書を手渡した。

県のワークライフバランス企業の認証を受けたりゅうせき商事の富原加奈子社長(前列右から2人目)=19日、県庁

 りゅうせき商事は2013年度に契約社員48人を正社員に登用。毎年1回希望者を対象に社内試験を実施し、社員の正規雇用化に努めているという。社員が安心して仕事に集中できる職場環境の整備を目指している。

 昨年から短時間勤務制度の対象を法定の3歳までの子を養育する社員から小学校就学前までの子に拡大している。ワークライフバランス企業の認証は今回で51社目。