2017年(平成29年) 12月14日

沖縄タイムス+プラス ニュース

秋季高校野球:八商工、延長14回制す

 2-2で七回以降は両チーム「ゼロ」が並んだ延長十四回裏。八重山商工は1死二塁で2番宮良雄太が打席に入った。左前に放った一打は敵失を誘い、劇的なサヨナラ打となり、3時間27分の熱闘に終止符が打たれた。 四回の興南の先制点はセンター宮良のタイムリーエラー。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間