2018年(平成30年) 6月24日

沖縄タイムス+プラス ニュース

秋季高校野球:嘉手納 終盤に底力

4番大城2打点 新人中央大会準優勝の嘉手納が、終盤に打線が底力を発揮し、6-3で粘る美来工科を退けた。七回に勝ち越し二塁打を放った古謝脩也は「どのチームにも打ち勝つ」と自信満々だった。 打撃好調な強力打線はこの日、13安打を放ち、同点の七回には、長短3安打で2点を挙げて勝ち越しに成功。

気になる試合経過をチェック! 全試合イニング速報
 

イニング速報の画面

 沖縄タイムス+プラスでは、高校野球沖縄大会の全試合のイニングスコアを速報しています。球場に行けないときでも、気になる試合経過をPCやスマホでチェックできます。ますます目が離せなくなる高校野球。ぜひご活用ください。(※有料会員向けサービスです


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間