サッカーJ3で7位のFC琉球は21日、沖縄市陸上競技場で第26節を3位のAC長野パルセイロと戦い、0―1で敗れた。

 前半は互いに無得点だったが、後半34分に長野のMF畑田真輝に左コーナーキックを直接決められた。終盤反撃に出た琉球だったが、ゴールを奪えなかった。

 琉球通算成績は7勝12敗7分けで勝ち点は28。次戦は10月5日、神奈川県相模原ギオンスタジアムで6位のSC相模原と対戦する。