沖縄シャープ電機(大久保謙三社長)は19日、沖縄産業支援センターでビジネスニーズに合った次世代技術が体感できる「オールシャープBtoB総合展示会」を開いた。公共施設や商業施設で情報伝達、広告媒体として有効活用できるサイネージディスプレイの提案や教育現場での学習支援システム、医療現場で入院患者が使用するテレビ一体型のタッチパネルなど先進ソリューションを紹介した。