高校野球の第64回沖縄県秋季大会(主催・県高校野球連盟、共催・沖縄タイムス社、琉球放送)第9日は21日、沖縄セルラースタジアム那覇などで3回戦を行い、具志川が延長戦で第4シードの那覇を4-3で破り初の8強進出を決めた。

 具志川は3-3で迎えた十二回、5番森山雅之の中前適時打で貴重な決勝点を挙げた。

 名護は五回に打者一巡の猛攻で一挙6点を挙げ、宮古総実に10-0で六回コールド勝ちした。

 糸満は13安打に5犠打、6盗塁を絡め8-0の七回コールドで八重山に勝った。首里は三回、4連続適時打で4点を先制。中盤にも小刻みに加点し、7-0の七回コールドで北中城を下した。

 第10日は23日、2球場で3回戦の4試合を行う。

■21日の結果

▽3回戦

糸 満 8-0 八重山

首 里 7-0 北中城

名 護10-0 宮古総

具志川 4-3 那 覇

■23日の試合

▽3回戦

〈宜野湾市立、10時〉

嘉手納-八商工

前 原-中部商

〈コザしんきん、10時〉

コ ザ-美里工

宜野座-浦添商