首里が上位打線の集中打で北中城に快勝した。三回に3番からの4連続適時打で畳み掛け、試合の流れを一気に引き寄せた。中盤は相手のミスに乗じて小刻みに加点。七回コールドで3年ぶり24度目の8強入りを決めた。 3安打1打点と活躍した4番の佐久田英尚主将は「投手を援護できるよう積極的に振っていった。