ホーム3連戦の最終戦で待望の白星を挙げたかった琉球だったが、長野の「厚い壁」を破れず、今季12敗目を喫した。攻撃陣はチャンスを生かせず、3試合連続の無得点。MF青木翔大は「ホーム3連戦でゴールを見せられず、申し訳ない気持ちでいっぱい」と肩を落とした。