バレーボールの第67回全日本高校選手権大会(春の高校バレー)沖縄県代表決定戦は23日、西原町民体育館で男女決勝(5セットマッチ)までを行い、女子は那覇がフルセットの末に首里を3-2で下して48年ぶり2度目の栄冠を手にした。男子は西原が美里工を3-0のストレートで破って、5年連続20度目の優勝を果たした。

 男女の優勝校は来年1月に行われる本大会(東京体育館)へ出場する。