八重山商工がエース具志堅忠憲の好投と効率的な攻めで、第2シードの嘉手納に快勝した。初回に走者一掃の左越え二塁打を放った森田虎之介は「高めのチェンジアップをうまく振り抜けた」と誇らしげだった。 伊志嶺吉盛監督からの打線への指示は「低めは捨てろ」。