中部商業が、第3シードの前原を下し、3年ぶりの8強入りを決めた。打っては3安打、右翼の守備でも活躍した平田一球は「1、2回戦でチームに貢献できなかったので、すごくうれしい」と喜んだ。 五回に4番喜舎場大地の左前適時打で先制した後、七回にも5番根保飛翼の適時打などで2点を追加。