【北谷】重い心臓病のため、米国で心臓移植手術を受ける北谷町の松島良生(らい)君(12)=桑江中1年=の渡航手術費用2億1500万円を集める募金活動が23日、同町で本格的に始まった。友人やサッカー仲間、桑江中PTA関係者、両親の知人らが北谷町美浜の3カ所で募金箱や横断幕、のぼりを持ち、道行く人にチラシを配って支援を呼び掛けた。

本格的に始まった「らい君を救う会」の募金活動=23日、北谷町美浜のイオン北谷店前

 募金箱を持った良生君のいとこ山田亘君(島袋小5年)は「良生君は優しい。また元気になって一緒にサッカーをしたい」。お金を入れながら「頑張ってね」と激励してくれた人がいたという。「らい君を救う会」の新垣次男共同代表は「まずは周知しなければ。もう、やるしかない」と決意を示した。

 募金は11月末までに集め、12月には渡米しての移植手術を希望している。問い合わせは「らい君を救う会」、電話098(989)7798。ホームページのアドレスはhttp://rai-aid.com