【名護】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古沖への新基地建設に反対し、抗議を続ける名護市辺野古漁港の座り込みテントで24日午前、何者かによって掲示物や横断幕などが持ち去られているのが見つかった。

千羽鶴の左側にあったベニヤ板の展示物3枚が持ち去られた座り込みテント=24日午前、名護市辺野古

 午後2時40分、座り込みテントにいた市民が盗まれた掲示物などが辺野古漁港の海岸に捨てられているのを発見。市民らは「なぜこんなことをするのか」「正々堂々言わずにこんなやり方許されない」とため息をついた。

 23日の夕方から未明にかけて、座り込みテントから横断幕5枚、掲示板4枚、座り込みの日数を示す看板の数字板3枚が持ち去れられており、海岸で発見されたのはまだ一部となっている。