沖縄県警生活保安課は24日、サイバー犯罪の2014年上半期(1~6月)の県内検挙件数が昨年同期比で11件増の70件だったと発表した。過去最多だった昨年の118件を上回るペース。検挙人員は4人増の26人。 上半期の検挙件数の内訳ではテレビ番組を動画サイトに違法配信するなどの著作権法違反が最多で22件。