沖縄ファミリーマート(那覇市、大城健一社長)は10月10日、石垣市内にコンビニエンスストア4店舗を同時に開店させる。同市内への出店は初めてで年末までに8店舗を出す予定。2000年の宮古島市出店以来、離島への出店は14年ぶり。石垣市内の4店舗オープンで県内は242店舗になる。

秋冬の新商品を試食するファミリーマートのオーナーら=25日、宜野湾市・ラグナガーデンホテル

 大城社長が25日、宜野湾市内のホテルで開いたファミマシップ・フォーラム2014秋冬の中で発表。石垣初出店を記念して石垣の塩を使った商品などを10月7日から順次、限定販売する。

 フォーラムでは県内各店舗のオーナーが、展示されたファミマの新商品を試食するなど商品を確認した。

 大城社長は「今後は、健康をテーマに取り組み、コンビニ弁当が体に悪いというイメージをふっしょくしていきたい」と意気込んだ。