11月16日の沖縄県知事選と同日選挙の公算が大きい那覇市長選をめぐる自民党沖縄県連の候補者選考が袋小路に迷い込んでいる。候補者選考委員会(委員長・国場幸之助衆院議員)が県連副会長の翁長政俊氏(65)に決定してから3日が経過した27日現在、翁長氏は固辞する態度を変えていない。