柔道の全日本学生体重別選手権最終日は28日、日本武道館で男女各3階級が行われた。女子48キロ級で饒平名知子(沖尚高-筑波大)が準決勝で優勝した神山結理(立命大)に大内刈りで敗れ3位だった。

 男子100キロ超級は上田轄麻(明大)が1年生の佐藤和哉(日大)に優勢勝ちし、初優勝を果たした。同90キロ級では長沢憲大(東海大)が2連覇し、同100キロ級は制野孝二郎(日大)が延長の末、一本勝ちで初の頂点に立った。

 女子52キロ級は小松柔(環太平洋大)が初優勝した。