中部商のエース右腕前田敬太が三回までに3失点するも、以降は粘投で宜野座打線を抑え、6-3で7年ぶり9度目の4強入りを決めた。 中部商は二回にスクイズで、あっさり先制し、ペースを握ったかに見えた。だが、その裏に宜野座打線につかまる。