仁川アジア大会第10日の28日、ボウリングのトリオ戦の後半(1人3ゲーム)が行われ、佐々木智之(プリンスホテル)和田翔吾(和歌山県教育庁)安里秀策(北中城中-福岡第一高-朝日大)の男子日本Aが優勝した。同種目での金メダルは1994年広島大会以来20年ぶり。

金メダルを手にする日本Aの(左から)和田翔吾、佐々木智之、安里秀策=韓国・安養(共同)

 女子は手島菜月(諫早パークレーン)松田悠(サッポロテイセンボウル)石嶺可奈子(SOLA沖縄学園)の日本Aが9位だった。