9月の統一地方選では10日までに24市町村で投開票があり、計35人の女性議員が誕生した。沖縄県内の市町村議会における女性議員の割合は同日現在53人となり、前回調査(2013年4月1日現在)に比べ11人増えた。とはいえ県内市町村議会の全定数に対する女性議員の割合はわずか8%。