米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する沖縄県議会野党4会派や市民団体でつくる「止めよう新基地! 県民大行動実行委員会」は29日、県庁包囲行動を10月9日正午~午後1時に行うと発表した。2千人参加が目標で、「新基地建設を止める運動のうねりを継続したい」としている。

 包囲行動の日は平日だが、沖縄防衛局が県に提出した埋め立て変更申請に対する仲井真弘多知事の可否判断が10月中旬にも見込まれるため、判断前に意思表示する必要があるとした。