災害時の警報や、避難勧告などの情報を素早く地域住民に伝える環境づくりを目指す「沖縄災害情報共有システム利活用連絡会」(会長・安井哲也沖縄総合通信事務所長)が29日、設立された。