トークショーや古本市などさまざまなイベントで本に親しむ「ブックパーリーNAHA」が10月1日から始まる。市場の古本屋ウララ店主の宇田智子さん、ジュンク堂書店那覇店フロア長の渡慶次美帆さん、古書店ちはや書房の櫻井伸浩さんが大勢の参加を呼び掛けた。

ブックパーリーNAHAを紹介する宇田智子さん、渡慶次美帆さん、櫻井伸浩さん(右から)=沖縄タイムス社

ブックパーリーNAHA 関連イベント

ブックパーリーNAHAを紹介する宇田智子さん、渡慶次美帆さん、櫻井伸浩さん(右から)=沖縄タイムス社 ブックパーリーNAHA 関連イベント

 「読書の秋に本を読もう」と2年目の開催。9月から始まっている県産本フェアを皮切りに、詩人・山之口貘生誕111年記念展や、ユニークな活動で知られる出版社・夏葉社(東京都)の島田潤一郎さんを迎えたトークイベント、ビブリオバトル高校生大会沖縄県大会など、10月31日まで那覇市内でさまざまなイベントを展開する。

 櫻井さんは「いつもとは違った視点から本に出合えるはず。普段は本をあまり読まないという人こそ、ぜひ訪れてほしい」とPRした。