【国頭】国頭村は1日から、村内の子どもの通院と入院にかかる医療費を高校生まで無料にする。中学生までだった従来の対象を拡大し、子どもの保健福祉の向上や子育て世帯の経済的負担の軽減を図る。

 村内に保護者が居住し、県内外の高校や特別支援学校高等部などに通う子どもまで対象が広がり、1日以降の医療費から適用する。

 中学生までは従来通り、役場窓口への領収書の提出が必要ない自動償還払いだが、高校生は領収書の提出が必要。来年度以降、高校生の医療費でも自動償還払いの導入を検討する。

 村内の16~18歳は3月末現在126人で、本年度の助成は当初予想より約20万円増え、約1406万円を見込む。

 宮城久和村長は「安心して子育てができれば、少子化対策にもつながる。村に移住しやすくなり、人口増にもつながってほしい」と話した。