県生コンクリート協同組合(赤嶺光秀理事長)は10月の新規物件から、生コンの販売価格を10・5%値上げし、1立方メートル当たり1万4150円に設定する。6年半ぶりの値上げ。建設工事が増え生コン需要が増す中で、資材や人件費などの製造コストが増大。