来年10月のアイアンマン世界選手権出場を目指す田中敬子(チームゴーヤー)が、ポイント獲得レースのマレーシア大会で準優勝し、好スタートを切った。昨年はけがの影響で、満足のいくレースができなかっただけに「いい成績が残せた」とうれしそうだった。 得意のスイムで57分を切り、首位に立った。