【那覇】防衛省の空調維持費補助の一部廃止問題について、那覇市議会(金城徹議長)は10日の6月定例会で、政府に一部廃止撤回を求める意見書案を全会一致で可決した。

 意見書は補助廃止の判断基準を明らかにすることや、全県教育施設の騒音調査に取り組むことなど4点を求めている。宛先は防衛相、沖縄防衛局長。