11月16日投開票の沖縄県知事選に向けて、県内の主要労働組合の支援候補が1日までに、ほぼ固まった。最大組織の連合沖縄は新人の翁長雄志氏(64)の推薦をすでに決定。加盟する主要労組のうち沖教組、JP労組、情報労連は翁長氏推薦、国公労も翁長氏支持を決めた。