■[美里工]7番知花 打線の柱 1試合平均10安打以上の打力で勝ち上がってきた前年覇者の美里工業。強力打線をけん引するのが、7番知花樹だ。 「下位打線の主軸」はチーム一の4割6分の高打率。得点圏打率も6割と勝負強さが光る。3回戦のコザ戦では、九回2死からの逆転につながる適時打で勝利に貢献した。