プロバスケットボールbjリーグの琉球ゴールデンキングスは4、5日の両日、豊橋市総合体育館での浜松・東三河フェニックス戦で今季のレギュラーシーズン開幕戦を迎える。

シーズン開幕の浜松・東三河戦に向け調整するキングスの選手=宜野湾勤労者体育センター

今季の県出身選手・ヘッドコーチ所属状況(キングス除く、9月25日現在)

シーズン開幕の浜松・東三河戦に向け調整するキングスの選手=宜野湾勤労者体育センター 今季の県出身選手・ヘッドコーチ所属状況(キングス除く、9月25日現在)

 キングスは2日、宜野湾勤労者体育センターで最終調整した。2連覇に向け、伊佐勉ヘッドコーチは「個人それぞれが万全の状態。勝ちにこだわりたい」と力強い。

 浜松は昨季、プレーオフ西地区準決勝でキングスに敗れ、有明進出を逃している。

 金城茂之主将は「相手の高いモチベーションに押されない、強い気持ちで臨みたい」と気を引き締める。兄・祐(たすく)が浜松に所属する並里成は「コンディションはいい。ここ2、3年よりいい結果を残したい」と意気込んだ。

 キングスはアウェーで4戦した後の18、19日、那覇市民体育館で島根スサノオマジックとホーム開幕戦を戦う。