リウボウインダストリー(糸数剛一社長)は3日、デパートリウボウの地下1階~8階の計38店を新規出店、リニューアルして新装オープンする。2日、1階菓子銘店売り場内にオープンする「カフェ・ジーノ田園調布」で関係者を集めた試食会が開かれ、新店舗の魅力やリウボウの新しい取り組みが紹介された。

1階菓子銘店売り場に新規出店する「カフェ・ジーノ田園調布」を披露するリウボウインダストリーの糸数剛一社長(左)とジーノの藤野清久社長=2日、デパートリウボウ

 コーヒーとワインの店「カフェ・ジーノ」は国内では田園調布の直営店に次いで2店舗目。リウボウがライセンス契約を締結しており、今後県内で店舗展開していく計画。カフェをプロデュースするソムリエの藤野清久氏は「本格的なワインショップとコーヒー専門店、スイーツ、フルサービスのカフェを組み合わせた初めての形式。沖縄は活気があり、経済の伸びも期待できる成長市場。リウボウとの店舗展開を楽しみにしている」と話した。沖縄三越から移転してきた11店舗を含め、新規23店、改装15店の計38店が新しくなる。糸数社長は「『より上質に、よりこだわって、より楽しく』をコンセプトに改装を進めてきた。毎日通っていただき、より多くの皆さまが楽しめる売り場をつくっていきたい」と述べた。