沖縄県物産公社(那覇市、小嶺淳社長)は2日、県産品などを販売する「わしたショップ」の常設ステージでライブを企画し、県内の若手アーティストの支援や沖縄ファンの拡大を目指す取り組みを始めた。「わした文化・音楽育成応援プロジェクト」と銘打ち、今月から国際通り本店で週4回の無料ライブを開く。将来的には県外のショップにも広げ、沖縄の魅力を幅広く発信する。

わしたショップの店内に設置されたステージで歌声を披露する我如古真世さん(中央)=那覇市、わしたショップ国際通り本店

 国際通り本店でのライブは毎週火、木、土、日の各曜日の午後3時から5時半までの3部構成で開かれる。前幸地祐司店長は「ライブで沖縄に好印象を持ってもらい、物販やリピーターの増加につなげたい。若いアーティストに活躍の場を提供し、メジャーデビューにつなげられたら」と期待。今後、ライブの出演希望者を公募していくという。

 2日のオープニングセレモニーには、メーン出演する歌手の我如古真世さんら沖縄タレントアカデミーのメンバー、マジシャンのJINさんが出席し「沖縄の良さをアピールしたい」などと抱負を語った。