沖縄県が沖縄本島周辺離島8村との水道広域化を目指す今回の方針決定は、将来的な全県統合に向けた第1段階だ。2012年度の水道料金を見ると、10立方メートルあたりで最も安い東村の630円と、最も高い北大東村の格差は5・6倍に上る。広域化する離島8村は料金が高い上位を占めており、施設面でも課題が多い。