北谷町のアメリカンビレッジ内にあるホテル「ベッセルホテルカンパーナ沖縄」を運営するベッセルホテル開発(広島県、澁谷誠社長)は3日、年内に同ホテル隣接地に166室の新館を建設、2016年秋に開業する予定を発表した。両ホテル合わせて総客室数は327室となる。

「ベッセルカンパーナ沖縄新館(仮称)」のイメージ図

 不動産開発のソフィア(北谷町、比嘉朝旬社長)が自社所有地に新築する建物をベッセルホテル開発が賃借して運営する。

 敷地面積5198平方メートル、延べ床面積2万3096平方メートル。最上階の12階には宿泊者限定の屋上プールのほか、11階には展望大浴場がある。

 ホテル1階には飲食店やコンビニエンスストアなどが入る予定。

 同社はグループで全国に17ホテルを展開。北谷の両ホテルで、同社最大規模の客室数となる。