「あー(泡)」、「いぇーじ(合図)」-。ページをめくると、2000語余りの「ちゅはにくぬくとぅば(津波古の言葉)」が並ぶ。南城市佐敷津波古在住の上原武雄さん(75)が、12年をかけ言葉を集め、6月に自費出版した「わたしのしまくとぅば」だ。