サッカー日本代表に4日、沖縄県出身の田口泰士選手が選ばれた。「恩師」たちは、教え子が世界の入り口に立ったことを喜んだ。 小禄中サッカー部で田口選手を指導した教諭の山城宏幸さん(56)はこの日、本人から直接電話で選出を知らされた。「一つでも上を目指す高い意識は昔から。本人の努力が実った」と語る。