サッカーJ3で7位のFC琉球は5日、神奈川県相模原ギオンスタジアムで6位のSC相模原と戦い、1―1で引き分けた。

 前半は両チームともにスコアレス。琉球は後半1分に相模原のDFフェアーモービーに先制点を許したが、終了間際のロスタイムにMF青木翔大がゴールを挙げて追いついた。

 通算成績は7勝12敗8分けで勝ち点は29。次戦は12日、沖縄市陸上競技場で5位のグルージャ盛岡と対戦する。