与那国町に陸上自衛隊沿岸監視部隊を配備する計画で、町議会が建設関連予算を否決し続けている。これまで町当局と保守系の与党議員が連携し、基地誘致を進めてきたが、9月の町議選後に与党の足並みの乱れが顕在化。野党側は配備反対と中立派が結束し、住民投票の実施を目指す。