【南・北大東】沖縄気象台によると、大東島地方は5日午前1時に台風18号の暴風域、午後3時に強風域をそれぞれ抜けた。

 4日深夜から5日明け方にかけ、南大東村では木造トタンぶきの車庫1件が全壊。公園フェンスの金網や海岸沿いの案内標識が損壊する被害がそれぞれ1件あった。南・北大東村とも、けが人は出ていない。

 両村で公共施設や親戚宅に自主避難していた高齢者ら計22人は同日午前8時までに自宅に戻った。停電も午前中に復旧した。

■那覇-羽田などきょう44便欠航

 台風18号の影響で、沖縄関係の航空路線は6日、計44便が欠航する。全日空、日本航空、スカイマーク、日本トランスオーシャン航空、ジェットスター、バニラエアの各社で、那覇-羽田路線が多い。

 5日はスカイマーク、ジェットスター、ソラシドエア、琉球エアーコミューターの計10便が欠航した。