終始、浜松・東三河のペースで試合が進み、キングスは最後まで波に乗れなかった。 ドゥレイロン・バーンズの3点弾、岸本隆一のスチールからの速攻など、「らしい」場面もあった。しかし、形勢逆転とまではならず、浜松の勢いを止めることはできなかった。