沖縄海邦銀行(上地英由頭取)は2日、名桜大学の比嘉良雄理事長を訪ね、名桜大学開学20周年・公立大学法人化5周年記念事業に100万円の募金を寄付した。比嘉理事長は「奨学金や看護学科の活動費などに活用し、教育環境の充実と人材の育成を図っていく」と感謝。上地頭取は「今後も教育機関として地域の発展につながるよう祈念する」と激励した。

目録を手渡す上地頭取(中央)と比嘉理事長(左から2人目)=2日、名桜大(沖縄海邦銀行提供)