総合物流事業あんしん(安里享英社長)の石垣事務所が2日、石垣市真栄里の旧石垣空港近くに開所した。佐川急便の石垣業務を一括受託、運営する契約を結んだ。市内で集配業務を担うマキシエクスプレスとグループ会社の沖縄空輸とも業務提携。石垣島特産品の発送強化や、沖縄本島や国内外の荷物搬入に力を入れる。事務所設立を進めてきた沖縄空輸通販物流部の仲村真人取締役部長は「八重山観光は好調で人が動けば物も動く。各社連携で石垣物流に貢献したい」と語った。(石垣)

開所したあんしん石垣事務所=石垣市真栄里